2016/06/15

Twitter世紀末大戦 第1戦 ゲームとレジェンド

Twitterで目についたトピック、知ったスポットを紹介していく
新コーナーTwitter世紀末大戦を立ち上げました。


コーナー名のモチーフ 悪魔くん世紀末大戦より。

今回第1回目は、埼玉県川口市の川口駅前すぐの川口市民ホールで開催された
ゲームレジェンド24へ行ってまいりました。

ゲームレジェンドとは、レトロゲーム・マイナーゲームの同人誌やグッズ即売会で、今回で24回目。
Ckuic_EVAAAWa74_convert_20160615005757.jpg

自分はゲームレジェンドの存在はゲームサイドの広告で知っていて、「こういうのやっているんだなぁ、行ってみたいなぁ」程度には思ってはいたのですが、本格的に行こうと思ったのは昨年Twitterを始めて、ゲームレジェンド23の記事をタイムラインで見てからでした。

自分には魅力満点の資料同人誌やグッズ、ゲーマーの猛者の方々の楽しい交流の記事を見て、次のゲームレジェンド(今回行なわれた24)に行こう!と心に決めていました。

グッズ的なモチベーションといえば、タモリ倶楽部にも特集された、脱衣麻雀研究の第一人者・みぐぞう先生による「スーパーリアル麻雀毒本」で、先生のブログや先生著の「ニチブツ毒本」の文章にはまった自分としては、必ずやゲームレジェンドの現場でゲットしたいと強く思いました。
CkuTjfDVAAAVlig_convert_20160615005558.jpg

前日のオミプロの撮影を無事に終わらせ、翌日早起きし9時前に無事に川口の駅へ。

会場の最寄り駅間違っていたらどうしようと不安だったものの、メガドライブやMSXのロゴの入ったTシャツを着た方を数名見かけたので、安堵しつつ朝食を取ったり街をぶらついていました。

9時ごろに会場に着いたら出店の人たちが準備をしていたので、街を歩いて時間をつぶし、10時30分に会場に戻ると、すでに会場は来場客で長蛇の列!初めてとはいえ、これはちょっと甘く見ていました。早起きしたのはなんだったのか!?
CkuibQBUkAAz-rL_convert_20160615005941.jpg

パンフを買って列に並び、開場前の待ち時間の間、お目当ての本が買えるかハラハラしながら、かつ買えなかったときの第2・第3候補を選びながらも、パンフの位置図と参加サークルのページに折り目を付けて、すぐに買いに行けるように脳内シミュレートしていました。

そして開場。お客さんは一目散にめいめいお目当てのブースへ移ります。
スーパーリアル麻雀毒本はというと、すでに長蛇の列ができていたので並び、無事に購入できました。

スーパーリアル麻雀毒本がゲットできた安心感からか、立て続けに第二・第三候補の本も購入し、過去本のバックナンバーや掘り出し物の本も購入。
CkuUmtAUgAAQq3J_convert_20160615010327.jpg

順調に欲しいものが手に入った感じです。
CkuVdh9VAAA8GQy_convert_20160615010513.jpg

最後は何を買おうか非常に悩みつつも、いい本を無事に見つけて買い物終了。
初めてながらも有意義なゲームレジェンド初参加と相成りました。
Ckucy3LUkAUebvY_convert_20160615010136.jpg

初めての人(買い物オンリー)的な注意点としては

1・バッグは人にぶつからず動きやすいように大きいものでなく、買い物用のエコバッグみたいなやつを用意。買ったらすぐさまそれに入れ、手のひらはフリーにしておく。

2・事前にツイッターでゲームレジェンドの出品物を確認し、欲しいものや気になるジャンル、行くテーマを決めておいたほうがスムーズにいきやすい。

3・あんまり早起きして会場最寄りについてもあまり意味がない。10時00分から会場の列に並ぶことができるので、10時00分を目指して来場すればよい。

4・目当ての品や気になる品は会場内で次回作の告知をしていることが多々あるので次回に行って買うために忘れずにチェックしておく。
Ckuc0e0UUAEKiqR_convert_20160615010721.jpg
 
5・パンフは必ず購入、サークル表と頒布物、サークルの位置を十分確認し、すぐ行けるようにする。

といったところでしょうか。

次回
ゲームレジェンド25は11月6日日曜日
会場は今回と同じく川口フレンディア


となりますので、興味のある方は行ってみることをお勧めします。
スポンサーサイト
2015/11/18

オミプロ新着動画DX 11月号 その2 科学装光スターバートラム 第11話「新たなる脅威」

オミプロ配信完全新シリーズの
科学装光スターバートラム
11134026_604591259676120_2143252500814875352_o_convert_20150419024447.jpg

第11話「新たなる脅威」
が配信開始されましたので、ごゆっくりお楽しみください。
11149279_603200469815199_8568877983724189651_n_convert_20150506101947.jpg

心待ちにしていたオミプロファンの皆さまも多かったと思います。
科学装光スターバートラム第11話、ご視聴ください!

ザンドス連合に異変発生!
そして新たに新たな強敵がスターバートラムの前に立ちはだかった!
トライアン部隊の大作が何かを知っている様子だが・・・。


科学装光スターバートラム
第11話「新たなる脅威」




まずは何といっても、ザンドス連合をはるかに凌ぐ新たな強敵・リーチェスとそれを迎え討つスターバートラムの攻防が見どころといえましょう。

その他、秘密のカギを握るトライアン部隊の大作・窮地に立たされたグローサー大佐(ともに神楽坂清一朗さん)もまた、要注目といえましょう。

オミプロの配信完全特撮新作シリーズ、今までご覧になった視聴者の方々も、初めてご覧になる方々も、改めて動画をご覧いただき楽しんでいただけましたら、幸いに思います。

現行連続配信シリーズ
科学装光スターバートラム

第1話「地球を揺るがす超装光」

第2話「自信に満ちた魔の兵器」

第3話「追跡!高度40万キロ」

第4話「明日に向かってドリルパンチャーを撃て!」

第5話「IR7へ潜入せよ」

第6話「宇宙からやってきた訪問者」

第7話「未知なるエネルギーを探索せよ」

第8話「ミクロの悪魔を撃退せよ」

第9話「使命感と執着心」

第9.5話 劇場版科学装光スターバートラム 危うし!超装光ロボ

第10話「越えるべき壁」

第11話「新たなる脅威」


銀河警察隊コスモレスター

第1話「三人揃って始まった」

第2話「敵は大きく多かった」

第3話「貴女の声はエサだった」

第4話「クッキー食べて喧嘩した」

第5話「心と体が逆だった」

第6話「ゴールドラッシュに泣いていた」

第7話「何故か洋がモテていた」

第8話「必殺技が破られた」

第9話「ニセ映像に騙された」

第10話「身体検査が狙われた」

第11話「やっぱり君も女だった」

第12話「伝家の宝刀凄かった」

第13話「三文芝居に乗せられた」

第14話「黄泉から友が帰ってきた」

第15話「先輩たちがやってきた」

第16話「みんなの心が大事だった」

第17話「遊覧飛行は恐ろしかった」

第18話「タンタンタヌキがまた現れた」

第19話「あちこち花が咲いていた」

第20話「最終決戦始まった」

第21話「それぞれの道へ巣立っていった」




ちょっと!グリーンロード

第1話「愛が生まれた日」」

第2話「いわゆるひとつの誤解です」

第3話「うちのお父さん」

第4話「まちぶせ」

第5話「親父の一番長い日」

第6話「よせばいいのに」

第7話「やさしい悪魔」

第8話「ろくでなし」

第9話「手紙」


次回配信予定作品は、
科学装光スターバートラム
第12話「さらば!スターバートラム IR7よ永遠に」

2015年12月第2週配信予定
YouTube初公開となりますので、ご期待ください。

そして上映会作品
アンデッドファントム

11884676_657362914398954_9202461159131928382_o_convert_20150915231837.jpg


11月27日金曜日および11月28日土曜日
18:30より
東京・下北沢・短編映画館トリウッドにて
(前売り・当日ともに全席自由1000円、前売り予約受付中)

上映会開催決定しました。是非とも足を運んでいただけたら幸いに思います。

アンデッドファントム予告編





アンデッドファントム公開直前スペシャル動画1





なお、
前売り券のご予約は、11月20日金曜日まで公式サイトのフォームより承っておりますので、
ご予約いただけましたら幸いに思います。

11月21日以降は当日券での扱いとなります。   

では、次回もオミプロYOUTUBE動画、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
2015/09/02

ミズコミズオMの大化な改新 Twitter編

今回の記事は今までとは趣向を変えて、最近の自分語りをしてみたいと思います。

オミプロ・オミプロキャストの活動及び自分のブログの宣伝、PS2のプロレスゲームの自作キャラ動画(動画を始めたのは今年7月ごろ)発表のために休眠していたツイッターを8月から本格始動させました。
follow-us-on-twitter-bird.jpg

それまではツイッター=炎上のイメージが強く、ツイッター利用には消極的でした。

ツイッターを本格始動させるにあたって、フォローやリツイート、ツイートのマナーに関しては、やっている間に短期集中的にネットで調べて勉強し、悪質なデマや地方ルールは除外して、可能な限りでマナーに則った使い方を心がけるようになりました。

それでも今でもツイッターが怖いのですが、その怖さを忘れさせてくれたのが自分的趣味方面の皆様方のツイートの「画像」でした。
8g7g7h87ju8j.jpg
こういう昭和的筆描画に弱いのです(笑) 

個人ブログやサイト、書籍では拾えない「魅力的」な、金銀財宝のような画像に目と心を奪われ、8月下旬から今の今までフォローとリツイートを繰り返している状態で今に至ります。

金銀財宝のような貴重な画像に目を奪われてフォローとリツイートをつい繰り返してしまうのですが、フォローがフォロワーを大幅に上回るとアカウントが凍結されてしまうので、「ぐっ」とくるような衝動と戦いつつ、フォローとフォロワー数のバランスをとるのが最近の日課になっています。
orions1943-img600x450-14402494968wh0qk17827.jpg
こういう昭和玩具の画像にも弱いです

まあ、昭和雑誌の挿絵(特に石原豪人)やレトロ玩具や昭和を感じる画像、レトロゲームの箱絵や画面写真に「グッ」と胸にこみあげてくる自分自身に「俺はどうかしている、おかしいのかなぁ・・。」
と感じ続けつつも、趣味関係のフォローとリツイートを繰り返す自分自身に気持ち悪さを感じたり(笑)。
B9KeaAVIEAAyH5S.jpg


goujin_cont4.jpg
故・石原豪人画伯のキャラクターの息遣いの感じられる名画

また、著名劇画原作者の小池一夫先生のツイートを筆頭に、自分的にためになる言葉もリツイートとお気に入りで集めたりしています。

自分がフォローしている人はオミプロの関係者の方々を筆頭に、主に自分が購入して気に入った書籍の著者。

伊集院光や吉田豪、杉作J太郎といったサブカル方面に明るい著名人、新日本プロレスの永田さん(ゼァを口癖にユニークキャラを確立)や嘉門達夫(フォロワーのツイートで替え歌ネタを募っている)といったユニークなツイートに定評のある有名人。

ゲームの製作者やフイギュアの原型師の方やキン肉マン超人募集の投稿者の皆様方。

そして自分が日々愛読しているブログの管理人の方々など、自分の趣味嗜好に忠実に沿った?フォローが多い感じです。

そして現在、日本の趣味関係の方々のフォローに飽き足らず、海外の方々ともやりとりを始めました。
7g67ghgh.jpg
海外版ドラクエⅡ。海外の画像は日本では見られないものばかりなので非常に魅力的です

海外の方々の持っている画像は日本では見られないような魅力的なものばかり。DMはスマートフォンの翻訳アプリを使ってやり取りしています。翻訳アプリで正しくニュアンスが伝わるかどうかやや不安ですが。

doirakuetue.jpg
国内版ドラクエ2のボツ画像。海外版画像のみならず、未発表・未発売品のこうした幻の画像が見つかるのもまた、ツイッターの大きな醍醐味といえるでしょう

また、リツイートとフォローを繰り返す過程で、日本各地のB級スポットやコリスフエラムネのおまけのおもちゃ、西洋東洋の甲冑といった、これまでに知らなかったことや興味の外だったことに新たに興味を持つことができ、自分の中では大きなプラスとなっています。
0juoijiomkol.jpg
コリスフエラムネ(108円)のおまけの玩具

これからもちょいちょいやりすぎないようにリツイートとフォローを続けていこうかと思います。
そして、誰も傷つけないようなツイート、リツイートを目指して、ちょこちょこ発信していこうかなと思ってます。
2015/04/26

ミズコミズオブログあやうし!!FC2ブログ/ミズコミズオブログ史上最大の危機!!

このミズコミズオブログは、FC2ブログサービスによって作られています。

しかし、そのミズコブログに最大の存続の危機が訪れようとしています。
r45y7657t6t56786.jpg

それは、皆様もご存知のとおり、
今年の4月23日に、FC2動画でわいせつ動画を配信したとして、運営本部が家宅捜索を受け、FC2の関連会社社長と米国法人創業者の実弟の元社長が公然わいせつ容疑で逮捕されてしまい、FC2から広告スポンサーが続々手を引いてしまったことです。
20150423150114sdofiop.jpg

それも一度ではなく、昨年10月にもわいせつ動画配信でFC2ホームページ運営本部が家宅捜索を受けたり、2013年に商品を違法配信されたAVメーカーがFC2に動画の削除を求め提訴する(現在も係争中)など、トラブルが頻発しています。


FC2は他のアダルト動画サービスやネットギャンブルサイトのように海外にサーバーを置き、法規制をかいくぐりアダルトやテレビ番組などの著作物の違法配信を容易に配信できる環境を容認してしていたそうです。

それが今回の逮捕を受け、海外サーバーによる違法サイト運営はグレーゾーンではなくなった、という結果になりました。
20150424002429dsfs.jpg

運営側は


本日の報道に関しまして

平素は、FC2(fc2.com)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2015年4月22日(日本時間23日)に弊社の開発委託先会社の社長が逮捕されたとの報道がございました。

報道では、開発委託先会社ではなく、FC2の代表者が逮捕されたとの誤った報道が散見されますが、FC2の代表者が逮捕されたという事実はございません。

FC2は、今までどおりコンプライアンスを重視し、ユーザー様のご要望・ご期待にに沿えるよう全力でサービスを提供して行く所存です。


と、説明のコメントを出していますが、正直いつFC2のサービスが停止するのか、果たしてそのコメントが真実なのか、不安がぬぐえません。

2006年に証券取引法違反で堀江社長や幹部が逮捕されたライブドアのホームページ・ブログサービスは、社内の体質を一新し現在もサービスを続けていますが、FC2は会社がグレーゾーンな上にいろいろありすぎるので今後どうなるか・・・。

最悪の場合、FC2ブログから先述のライブドアブログなどに簡単に移転できる方法があるので移転してでも継続する方向で考えています。まだまだ伝えたいことはたくさんあるので、こんなことではミズコミズオブログは終わらせません!
4ddbfc2faa916b3bc319cebb85d73f949cf8279e_l.jpg

とはいえ、自分にとってFC2ブログはブログを始めるきっかけとなったブログサービスであり、使い勝手がよく自由度も高いので大変気に入っていますし、500近く記事のライブラリーがあるので、完全停止のお知らせが来ない限りは使い続けようと思っています。

どことは言いませんが、どっかのブログサービスは、NGワード規制があまりにも厳しく、その意思がなくとも言葉がNGに抵触すればすぐに記事削除になりますし、

それをやられてしまうと、ブログ作り・動画紹介に必要な言葉遊び・言葉のリズムの「機動性」が殺されてしまい、このブログで本当に紹介したい真意やテーマが伝わらなくなってしまいます・・・

あるブログサービスだと、コメント欄にきたコメントには必ずコメントしなければならない、とそのあるブログサービス使用者の友人から聞きました。

突如迎えたミズコミズオブログ存続最大の危機。
y9k78u098u0899ju.jpg

何とか、乗り越えたいところではあります。

そしてどうにか、FC2ブログサービスは継続してほしいものです・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。