2011/10/23

動画サイト千年王国 第7回 「未来のスターを夢見て リアルオーディションの世界」

リアルオーディション1

さてさて、今回紹介する「リアルオーディション」も、YOUTUBEで存在を知った作品です。
「リアルオーディション」とは、明日のスターを目指すべく、20人前後の若い女の子(男のバージョンもあり)たちが、コスプレやビキニ姿で、たのしい特技を見せて審査員にアピールという内容のDVDです。

もともとピクションというネットカフェ専門チャンネルのコンテンツで、そこのネット投票でトップ投票数を獲得した参加者はアニメ声優やドラマ出演できるという流れです。

と、言っても、YOUTUBEでUPされていたのは、リアルオーディションの予告編なんですが…。

その予告編が自分にはとても楽しそうで魅力的なものに映り、「こうして明日のスターが誕生する」とか、「先物お宝映像満載」などというキャッチコピーに騙されて?地上デジタル移行後にAKB48やK-POPになり替わりスターになるのは彼女たちだと淡い期待(無茶な妄想?)を抱いて(笑)、DVD5作セットをヤフーオークションで1000円で購入して見ることにしました。

内訳は「Girls」(映画女優編)、「Boys」(映画俳優編)、「Otome」(声優編)、「joshi」(マルチタレント編)、「Nadeshiko」(マルチ女優編…Nadeshikoといっても、なでしこジャパンとは何の関係もありません)。
リアルオーディション4


実際に観てみて(男子バージョンもセットに含まれていたのですが、パッケージは開けないまま放置しました)、女の子たちのビキニやコスプレ(声優オーディション編でビキニ?なぜ?の嵐…)姿は目の保養になってそれなりに楽しめましたが、肝心の特技パフォーマンスやアピールコメントがちょっとテンポ悪いというか冗長で、続けて鑑賞するのは正直つらいです。一人10分前後で計3時間以上…。根気が持つか心配な時間です。

しかし、参加する女の子ごとにチャプター分けされているので、チャプターごとに鑑賞するのが効率よく楽しむポイントでしょうか。

チャプターメニューに女の子たちの芸歴・出演歴が女の子の直筆で観れるので観てみたら、その大半がグラビアアイドルでした!さらに調べたらポスターやDVDが発売されているグラビアアイドルや、ウイキペディアまでできている参加者までいました。

まあ、グラビアアイドルだからどうの…というわけではないのですが、あまりにもグラビアアイドルの多いこと…
どおりで、声優編でビキニ着たり、アテレコで不慣れな点がある人がいるなぁと思ったら…なるほどね(笑)。
リアルオーディション3

今回参加者出演DVDを調べるためにamazonを観たら、ユーザーレビューは書きたい放題でひどいことひどいこと(笑)。「ケツ毛がみえて幸せ」だの、「ガチムチ系のモデル」だの、「体がたるんでいる」だの…グラビア界の奥深さを見ると同時に、グラビアアイドルの皆様にも少しは同情してしまいました(泣)。

まあ、新作「komachi」「Hime」も出ていますし、先にあげた5作品はamazonで何百円で購入できるので、気になった方は一回購入してみるのも一興かと思います。

ちなみに、リアルオーデションは回数を重ねているのでそれなりの人気があり、過去のオーディションに参加した女の子たちが出演する「リアルオーディションファンの集い」というイベントも存在します。

私、ミズコミズオMは彼女たちに地上波全国区制覇を期待していたのですが、実際は秋葉原どまりと言ったところでしょうか。(それなりの実績を挙げている参加者もいるにはいるのですが…。)

最後に、声優編で参加している有川知里さん(人気グラビアアイドル)は、現在ファミ通のドラゴンクエスト関連記事(ドラクエ部だったかな?)でお目にかかることができますので、気に入った方はチェックしてみてください。
リアルオーディション5





スポンサーサイト
2011/10/19

動画サイト千年王国 第6回 「超実写化魂・TMAの世界 パート3 その他実写化作品の巻」

さて、2回にわたりTMA(トータル・メディア・エージェンシー)のけいおん!実写化作品(非公式)をこのコーナーにて紹介しましたが、TMAが実写製作しているのはなにもけいおん!だけではございません。

TMAは、エヴァンゲリオン(映像作品ではなく二次創作の同人誌がこのDVDの原作なので、ややこしい)や初音ミクのコスプレ作品をはじめとして、テレビアニメやテレビゲームなど、幅広いジャンルの数多くのコスプレ実写AV作品を世に送り出しているのです。

51Qcd3TFkHL.jpg


61JePLRgzdL.jpg<
AKB-029_01.jpgT28-210_01.jpg



16ID012-15.jpg

080226_102.jpg


61W1+KlWV5L.jpg

19926e58.jpg


軽音部!以外のシリーズものとしては、ライトノベル原作で、けいおん!と同じ京都アニメーションが製作した人気アニメ「涼宮ハルヒ」シリーズの非公式実写「涼宮ハヒルの憂鬱」計2作が存在します。

涼宮ハヒル1

ですがしかし、同じ女優さんで、同業他社からリリースされた「涼宮ヒハル」なるAVがあるので、アナグラムもここまで来ると洒落になりませんね(笑)。

涼宮ヒハル

その他TMA以外の同業他社の作品としては、「ケロロ軍曹」のパロディ実写「ゲゲロ曹長」や「らき☆すた」の非公式実写「らき☆ちゅた」などがあります。
205-s.jpg206-s.jpg
090715-gegero-4.jpg
090715-gegero-9.jpg





らきちゅた

また、本家?TMAからも、「らき☆すた」の非公式実写作品「きら☆すた」という作品があります。この作品、AVの割に珍しくそれ系の絡みがありません。
きたすた

と、ここまで画像中心で駆け足で紹介してきましたが、TMA実写化作品が観たいのであれば、ニコニコ動画がオススメでしょうか。コメントもありますし、種類も豊富にそろっています。

あとは、TMAの公式ホームページのショップのサンプル動画を見てみるのも一興でしょう。
ZENピクチャーズのように会員登録でログインして、という手間無く、そのままクリックで見られます。

TMAと同業他社それぞれの初音ミク実写版の画像をお楽しみください。
初音ミク2

14f804a8.jpg

最後に、TMA公式サイトでの人気アニメ「日常」のパロディ作品「非日常」の紹介文を紹介(コピペ)して締めくくりたいと思います。
HITMA-91_01.jpg

<またあのTMAが・・・と言われそうなコスプレ大作「非日常」が、ブルーレイでも同時発売決定です。実写化不可能といわれる作品ほど情熱的に取り組む、TMAのプライドが詰まった渾身の一作!AVメーカーが妄想をこじらせると、「非日常」と「日常」の境目がこんなにも曖昧になってしまうものなんですね!?>

どうですか!?最近の日本の地上波テレビドラマ、邦画がマンガ・アニメ実写化を乱発してことごとく失敗しているのに、TMAときたら!!日本の実写化はすべてTMAに任せたいぐらいです(笑)。

しかも、「コスプレベスト100」というTMAのDVDの裏表紙には、「まだ2次元で満足しているの?」という強烈なキャッチコピーまで!ここまで来ると、こいつはすごいぜ!

2011/10/18

コピーまんが道 [Aのブラック短篇集第4巻の巻]

花咲けろッ、オレのパラノイア! てなことで小宇宙を燃焼させ、ついに完成しましたブラック短編第4巻。デデーン。

タイトルはA未収録ブラックの中でも知名度の高い(と思われる)、『わが分裂の花咲ける時』としました。あ、私、ミズコミズオMこと水太郎です。

4-1.jpg


4-2.jpg

当初の構想は、ただ単にA未収録ブラックを一冊に纏めてみよう。ぐらいでした。でも途中から
「第4巻として中公愛蔵版と並べたいわタカシちゃん…」
だの
「あ、タカシちゃん…わたし中公愛蔵版ならそれなりの厚みがほしいわ」

だのと、自分の内なる浩子王女さまが囁き始めました。

そうしますと、自分の内なるナイト・タカシちゃん。殺ルっきゃナイト・タカシちゃん。ヤルしかありません。ヤラねばぶきみな5週間に放り込まれる――存在を消されるううウ・ウ…
ウウーッ!!(※手遅れ)

そこで、ウウーッとブラック以外の単行本未収録作品を幾つかねじ込み、ウウーッと「戯れ男」並みの厚みを出しました。
第1巻に「黒ィ」がまるっと一本入っていた例もありましたので、「狂人軍」を入れるだとか、「愛たずねびと」を入れるだとかして厚みを増す案もあったのですが、どちらももう完全版を作っちゃっていましたから、いまいちテンションが上がらなくて。


ねえタカシちゃん…きれいでしょ…4-3.jpg

そんな「白い童話版・禁じられた遊び」も入った藤子不二雄ブラックユーモア短編集・第4巻。
絶賛未発売中!

続きを読む

2011/10/17

動画サイト千年王国 第5回 「超実写化魂・TMAの世界 パート2 けいおん実写化その2・痴漢バス 軽音部!の巻」

imagesCA4YVZEW.jpg


皆様、けいおん!の実写(非公式)版は、「軽音部!」だけではありませんでした!
今回はTMAが再びけいおん!ファンに贈る軽音部!の続編「痴漢バス 軽音部!」を紹介します。
まあ、痴漢バスという時点でAVというのは一目瞭然なんですがね(笑)。
(まずその前に、けいおん!の登場人物たちは電車通学だったはずだが?バスは使ってないはず(笑)。)

61JTXObXVwL.jpg


今回はあずにゃんこと中野梓がようやく登場します!(といってもありがたみは、微妙だねぇ…)
ついでに、澪役(つぼみさんという人気AV女優だそうです。)以外は女優全交代しています。
(いや、むしろ前作より女優の質が下がって劣化していると思うのは私だけでしょうか?特にムギ…)

7fc012a9-s.jpg

この作品の最大の見所は、序盤の寸劇(ショボく、情けない三文芝居)といっても過言ではないでしょう。
特に律!無意味に突き放したキャラは原作に比べ違和感を覚え、棒読みっぷりが笑いを誘います。

全体的にセリフが聞き取りづらく(特にあずにゃん)、オミプロで音声係をやっている私ミズコミズオMこと水太郎にとってマイクで音を拾うことの大切さと重要性を痛感させられました(笑)。

13429c53-s.jpg
あと、随所に吹き出しによるセリフがあるところも、チープさと情けなさに拍車をかけています(笑)。
そのヘボさ加減たるや、父ちゃん情けなくて涙が出てきます(笑)。

序盤の寸劇がかなり笑える仕上がりなので、ご覧になりたい方はニコニコ動画・YOUTUBEにてご覧ください。(コメントで共感したい人はニコニコでの視聴がオススメ!)

00c16934-s.jpg


AVだけにエロ画像はどうなのって?そりゃ自分で買って確かめましょう(笑)。
動画サイトで観れる分「見える(回避できる)ジョーカー」という感じがします。
ちなみにamazonでの価格は安くないので、どうしてもという方のみ買った方がいいでしょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。