2011/11/21

11/19オミプロ撮影お手伝い日誌[第3話] 下北沢トリウッド上映会編

11月19日土曜日、東京・下北沢にある「トリウッド」という小さな映画館で、オミプロ劇場作品「ドンファンジャック レイニーデイ」が上映され、その上映会にキャスト・スタッフともに参加しました。

私、ミズコミズオMは、前回6月25日の上映会(超電戦士ジャンスター アライブライトニング)では、1観客として初めて上映会に来場して作品を鑑賞、主宰の小美濃さんをはじめ出演者の方々を生で見れて、お話させていただいていたく感激したのですが、その後スタッフ募集に応募して、ご縁があって現在音声スタッフとしてお手伝いさせていただいて現在に至ります。
今回の上映会は、スタッフとして撮影に参加してからの初めての上映会でもあります。

ドンファンジャック レイニーデイ



作品の筋は、ドンファンジャックこと十河一也が、宝石「レイニーデイ」を奪うために敵対組織と闘うという内容です。詳しい内容は「レイニーデイ」がDVD配布受付開始後に当作品アワーで取り上げたいと思います。

作品は、日用品などの小道具をうまく使ったアイディアが光るアクションシーンや十河一也と女性キャラの軽快な掛け合いがあったりと、かつてのシリーズをご覧になった方も、初めて観る方にも楽しめる娯楽性の高い作品となっていますので、DVD配布受付が開始されましたら、注文されることをおすすめします。

ちなみに手前みそで申し訳ないのですが、私、ミズコミズオMがスタッフ(効果)としてデビューした作品でもあります。作品を観ていて、「あ、ここの部分参加した」など、思いだす部分もありました。
(初参加は物語終盤あたりから)

上映終了後の舞台挨拶でも、出演者が言っていたんですが、天候はまさに「レイニーデイ」(雨の日)を絵にかいたような大雨の悪天候で、今回この悪天候の中上映会に来ていただいたお客様、どうもありがとうございました。

次回の上映会も、1スタッフとしてお客様のご来場を心よりお待ちしています。
同時に、皆様に喜んでいただける作品作りのお手伝いも、音声スタッフとしてさらにうまく録音できるよう、出演者のセリフがばっちり拾えるように努力していきたいと思います。
o0640090511520293725.jpg



スポンサーサイト
2011/11/14

動画サイト千年王国 第8回 「ガールズバンドの最終兵器!キノコホテルの世界」

img20100626093405.jpg
私、ミズコミズオMは、一時期YOUTUBEを仕事以外の時間毎日鑑賞していました。
またその時期、テレビを全然見なくなりました。

まあ、単純に今のテレビ番組に完全に興味を失っていたのと(地上デジタル化移行でTOKYO MXTVが見られるようになってからは毎日のようにアニメを筆頭に観ています。TVKの地方限定番組も毎週欠かさず観るようになりました)、YOUTUBEで自分的に楽しめる新しいコンテンツ探しをしていたということもあります。

結果、オミプロを筆頭に、動画サイト千年王国コーナーで取り上げた素晴らしい幾多のコンテンツに偶然でも出会うことができて、よかったかなと思います。

今回紹介するのもその一つ、ガールズバンド、いや、日本音楽アーティスト界の最終兵器、キノコホテルというバンドです!

バンドメンバー構成は、支配人(リーダー)にしてキーボード・ヴォーカル担当のマリアンヌ東雲、従業員(その他のメンバー)はギター担当のイザベル=ケメ鴨川、ベース担当のエマニュエル小湊、ドラムス担当のファビエンヌ猪苗代の4名編成のガールズバンドです。
52862.jpg
追記
ベースのエマニュエル小湊は昨年末脱退、新ベースとしてジュリエッタ霧島(下の画像)が加入しました。前任者以上のベーステクニックとの大絶賛を受けている模様です。
photo01.jpg

4人とも60年代のグループサウンズ風のコスチューム(アーミールック風のワンピースにミニスカート)、キノコカットに身を包み、セクシーなパフォーマンスで60年代グループサウンズ・ガレージパンク調の楽曲を披露する、まさにその筋にはたまらない、一度見たら忘れることのできない強烈な個性を持つ素晴らしいガールズバンドであります!

特に支配人のマリアンヌ東雲様(以下マリアンヌ様)は、美人にして左目を髪の毛で隠す(鬼太郎?)というミステリアスかつ妖艶なキャラクターで、私、ミズコミズオMはそんなマリアンヌ様が大好きです(笑)!
(キャラクターが500人枠で色やパーツ組み換えで自由自在に作成できるPS2の2Dプロレスゲーム「ファイプロリターンズ」で、マリアンヌ様はもちろんキノコホテルの従業員も作成してしまいました)
news_large_kinokohotel_2010.jpg


現在の音楽業界の頂点に位置するAKB48・K-POP勢・ジャニーズ勢を、私はいつの日かマリアンヌ様率いるキノコホテルが押しのけて、主流アーティストになる日を夢見て(妄想して)います(笑)。

あ~、紅白にでてくんね~かなぁ…でも、あまりにもマニアックすぎるしなぁ…(苦笑)。

とにかく、YOUTUBEで騙されたと思って一度キノコホテルを観てください!損はさせませんよ!
30384_2.jpg
2011/11/13

11/12オミプロ撮影お手伝い日誌[第2話]

11/12土曜日、オミプロの撮影があったので、またまた手伝いに行ってきました。

午前中からのスタートで、路上撮影からのスタート。

その後に屋内での撮影に移り、夜19時30分まで撮影していました。

序盤は録音でのミスが多く、やり方を教えてもらったり、カメラマンさんのアドバイスで、自分で直接音を聞いて録音作業するようになってからは、かなり作業がはかどるようになりました!ありがとうございます!

終盤は新作「ちょっと!花の女子高生」2話を撮影、かなり大変でしたが、(リハーサル→本番でずーっとマイクを掲げているので結構体力勝負)、教わった通りにマイクを動かしたり、カメラでマイクが見切れない様に画像チェックしたりと、じょじょにコツをつかんでなんとか乗り切りました。
(これが終わったらお酒が飲めると励ましてくれた出演者ののむらそうしさん、ありがとうございます!)

ちょっと!花の女子高生 第2話 へそ曲がれ!カンニング大作戦



まあ、まだまだそれでも至らない部分もあるのですが…。そこは回数をこなして覚えていくということで。

あと、3名ほど出演希望の方が来て、「女子高生」の収録に参加していました。

それと、ボイルオーバーでキャサリン役を好演した五月女景子さんと、過去オミプロ作品で渋い演技を見せ続けた島村貴規さんと初対面!一オミプロファンとして純粋にうれしかったです。

これで現行のオミプロ出演者とは全員対面したことになります。
(主宰の小美濃さんのお父さん(過去オミプロ作品・遠井未来やガイアフリートに出演)にも会えるという、うれしいサプライズもありました。)

サプライズと言えば、路上撮影から屋内撮影場所への移動中、恐怖マンガの巨匠、楳図かずお先生とすれ違ってメチャ感動しました!小美濃さんによると、楳図先生はこの近辺にお住まいとのことでした。


来週11/19は「ドンファンジャック レイニーデイ」が下北沢トリウッドで上映されますので、その模様はお手伝い日誌第3話にてお伝えします。機会がある方はぜひ下北沢トリウッドまで脚を運んでくれたら幸いです。 

最後に、おまけ話で出演者にして音楽担当の加賀谷剛さんから、加賀谷さん本人が作成した「シューティングスター」というパソコンゲームをいただきました!加賀谷さんのブログで存在を知っていたので前々からやってみたいと思っていたので素直に嬉しかったんですが、喜び勇んで起動させようとしたらすぐに止まってゲーム出来ず…

うちのパソコンでは現時点ではできませんでした。すいません、加賀谷さん!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。