2012/07/29

動画サイト千年王国 第23回 水もしたたるいい女!どっこい生きてる水の中! ダイビングスーツモデル・渡邊恵さんとダイビング映像の世界

さて、今現在夏真っ盛り。かなり暑い日が続く毎日です。

今回は、そんな熱い真夏の日々を少しでも涼しく過ごせるような動画をお届けいたします。

今回紹介するのは、かつてオミプロで「地獄使者ダークデイジー」「銀河警察ゼクスター」など多くの作品で主演女優・看板女優として活躍し、本職はダイビングスーツモデルとして動画・写真集も出しダイビング系モデルの第一人者として知られる渡邊恵さんのダイビング関係のYOUTUBE動画を紹介いたします。

まずは女性ダイバーをメインに取り上げるグループ・RGB(リアルギアビューティー)の動画から。
このRGBの渡邊さんが登場している動画が、46000以上の再生数を誇る人気動画になっています。

RGBアンティークダイバー機材使用動画 4/4


つづいて、渡邊さんをモデルににセリフなしのドラマ仕立てで静かに展開されるRED LYNXを紹介します。
セリフはないものの、テンポよく動画を楽しめます。

RED LYNX


渡邊さんは自らもYOUTUBEに動画投稿していて、最近は新機軸の海女を融合させた「海女ダイバー」なる動画を複数UPしている模様です。

海女ダイバー1・2





最後に、戦隊ヒーロー風に、色別に渡邊恵さんのダイビングスーツ姿をご堪能くださいませ。

レッド


フロントだけブルー


イエロー(ブルース・リーのトラックスーツ風)


ブラック


ピンク


では、海に行けない方も、この記事をお読みいただき、海に行ったつもりで、渡邊さんのスタイル抜群のダイビングスーツ姿をご堪能ください!
スポンサーサイト
2012/07/28

昭和アニメ・特撮名作選 第2回 電人ザボーガー

久しぶりの昭和名作選コーナーとなります。

今回は、1974年に放映され、人気を博した「電人ザボーガー」を取り上げます。
zaboga_title.jpg

電人ザボーガーは、秘密警察・大門豊が悪のΣ(シグマ)団に対抗するため、ザボーガーというバイクに変形する人型ロボットを駆使してシグマ団の悪の野望を阻止していく…というストーリーです。
515pa2fyV7L.jpg

昨年、板尾創路主演で映画化リメイクされ(監督・井口昇)、話題と好評を博したザボーガー。
映画版は未見なので、いつの日かDVDを購入し記事で取り上げる予定です。
3422c_230_92f1ce3ae57b98c7f0b4e090dc0b7ed7.jpg
新作映画版(左)と旧作TV版(右)の対比
今回の記事は、TV版をベースに展開します。

TV版は、予算繰りの厳しい中着ぐるみ・特撮の出来も大変よく、マシーンザボーガーのバイク変形プロセスも違和感なくきちんと変形します。車を大幅に改造し、敵ロボットとして登場させたセンスもお見事!です。
(映画版にも車改造ロボットはちゃんと登場。映画版の予算繰りの攻防の一番の焦点だったそうです。)
t02200302_0326044810967177296.jpg

また、ブルース・リーのアクションを参考にした大門豊のアクションシーン(関節の取り合いまであり!時代が早すぎます!)も見ごたえのある、昭和特撮屈指の名作です!

昭和特撮を知らない若い人にこの作品を見てもらったら、この人は「これ(マシーンザボーガー・バイク形態)乗って街中走ったら絶対職務質問受けますよね(笑)」などと、身も蓋もない、いや、作品の本質をたった一言で見事に言い表した名言(笑)で返されました。
あまりの的確さに、私も返す言葉が見つかりませんでした(笑)。
img_470058_44568091_0.jpg
バイクが好きな走り屋のブログで、自作したザボーガーバイクの画像を発見!本当に造る人がいるとは露にも思いませんでした…。(実際に運転できるキカイダーのサイドマシンのレプリカも実在しますので、あながち造れないこともありません)職務質問されずに、公道で無事走行できるのでしょうか?

脚本も今見るとかなりたいがいな感じです。

敵ロボット・メカアニマルがビルの鉄骨を溶かし、構造物を磁石付きのヘリコプターで運び出しビルを丸ごと消す、かなり無理のある設定の第6話に始まり、ライバルのシグマ団幹部、秋月玄初登場回に至っては、秋月玄との見ごたえ満点の壮絶なアクションのあと、大門豊は駆けつけた警察により疑いをかけられ逮捕されてしまいます。
imagesCABCOUWV.jpg
秋月玄とマシーンホーク

警察署の前にはマシーンザボーガーが置いてあります(笑)。まず普通、真っ先に道交法違反で、改造バイク?マシーンザボーガー乗用の件でしょっ引かれるでしょ(笑)。
cdf58387dadf54f5.jpg

取り調べで当然、職業を訊かれた大門は、秘密警察という密命を帯びているため、秘密警察であることを絶対口に出してはいけないと、「そんなことはどうだっていい!」などと口走ってしまします(笑)。

さらに、動機を訊かれると、一言のもとに「シグマの仕業だ!」などと、いきなり責任転嫁しだします(笑)。
まあ、本当にシグマの仕業なんですが、ちょっと大人の対応ではないと思いました(笑)。
20110726044430.jpg
孔明の罠で知られる諸葛孔明もこんなことを考えていたのでしょうか(笑)。
シグマといい、ガッチャマンのギャラクターといい、仮面ライダーBLACKのゴルゴムといい、正義の味方はなんでも悪の仕業にしてしまいがちです(笑)。


また、そのあとの回で実力で大門豊を倒したい秋月が不本意ながら、大門豊を罠にはめ、地雷原におびき寄せようとしますが、その直前に大門にとどめをささず、逆に大門から「シグマ団をやめて、ともに戦おう」と説得されたのが(秋月は結局断る。大門の図々しさだけが目立つ)響いたのか、秋月玄は地雷原をマシーンザボーガーで駆る大門に「危ない!そこには地雷があるぞ!」などと大声で叫び、知らせてしまいます(笑)。それを受け大門は無事回避。

ドリフのコントじゃあるまいし、ちょっと人としてどうか?と思いました(笑)。
235219-w300.jpg
映画公開に呼応して発売された当時風ソフビ人形。6300円。高っ!

そんなこんなで小競り合いを繰り返し、シグマ団はついに壊滅。新たな敵が待ち構えていました。
新たな敵は、三つ首龍を首領とした恐竜軍団。
タイトルも「電人ザボーガー対恐竜軍団シリーズ」に改題されます。
(にもかかわらず、主題歌では相変わらず「シグマの仕業」なのがご愛嬌ですが(笑))

恐竜をモチーフとした敵ロボット・メカアーミーのまえに手も足も出ないザボーガーと大門。

そんな中、マシーンバッハというバイクを持つ(このバイクのデザインも職質ものです(笑))松江健という若者を
説得し、ザボーガーとマシーンバッハを合体させ、ストロングザボーガーとして強化を図ります。
img_984321_21547042_3.jpg
ストロングザボーガーと衣替えした大門豊。ストロングザボーガーのゴテゴテしたデザインが私的には好みではないです。

それにしてもこの松江健、勝手な行動といい加減な性格で大門豊の足を引っ張りまくります。
説得に応じたのも、片思いの幼馴染の女の子がそう言ったからという安易な発想からです(笑)。
正直単純バカです。ちなみに演技も超大根で、オミプロの方々の演技の偉大さを再確認させられました。
20111019_981939.jpgimagesCA27XELO.jpg

松江健とマシーンバッハ。正直、健はマシーンバッハさえ提供してくれればどうでもいいです。それぐらい役に立ちません。

この恐竜軍団編で特筆すべきは、45話に登場するキラメカというロボット専門の殺し屋でしょう。

20111019_981940.jpg
王女メザ。プロップの杖が異常に怖すぎです(笑)

恐竜軍団幹部・王女メザは(ウルトラマンエースの南夕子役の人が演じています。王女メザは、大門に速攻で見破られるようなコスプレレベルの変装も得意?としています。)キラメカに大門豊の暗殺を依頼しますが、キラメカもはじめはロボット専門なので人殺しの依頼は受けないとしながらも、「でも女の依頼は喜んで受ける!依頼額は1000円でいい。それが俺の気持ちだ。」などとのたまいます。何寝言言ってんでしょうかコイツは(笑)。

結局、キラメカは大門に敗れ去り、「たった1000円のやつに負けるとは」と言い残し死にます。

img_768043_35287814_0.jpg
当時もののプラモです。今買うと5ケタ単位の、それなりの出費を覚悟しないといけません

その庶民的なセコさ加減、女性への異様な甘さ加減、そして無駄に凝ったセリフ回し。
まるで、どこかの某吉祥寺の自主映画集団の製作作品のようなやり取りです(笑)。

キラメカの回観たとき、これはどこのオミプロだ?とマジで思いましたもの(笑)。
というか、感性の波長が全く一緒なのがビックリさせられました!

特撮よし・ギミックよし・アクションよし、脚本も突っ込みどころ満載でわらえるこの作品、一回動画サイトで見てみて(結構転がっています)、良ければ映画版を見てみるもよし、テレビ版のDVDも再販され、お求めやすい価格に落ち着いてますので、購入してご堪能されるのもまた一興でしょう。理屈抜きに楽しめます!
41YTFT72W9L.jpg

最後に、マドンナと世界の音楽市場を二分するほどの天才的スーパースター、レディ・ガガのアルバム「ボーンディスウェイ」のジャケット画像で締めくくりたいと思います。このジャケ見たとき大爆笑して笑いが止まりませんでしたもん(笑)。
8889c21968d183d6.jpg

♪赤いシグナル非常のサインー♪いーかりの電流ほとばしーるー♪チェンジーシュートーだー…………レディ・ガガ(笑)!♪ジャケットのデザインは誰の仕業?

いや、これ、どう見てもザボーガーでしょ(笑)。申し開きできないレベルでしょ、これ(笑)。

ガガ様はマドンナの楽曲を盗作した疑いで、マドンナと小競り合いを展開して世界のエンターテインメントシーンをにぎわせていますが(笑)、楽曲のみならず、奇抜なファッションにも定評のあるガガ様、まさかザボーガーとは……

いやはや、天才・ガガ様の考えていることは全くわかりません……。
Lady-Gaga-by-Zaldy-2.jpgRoisin-Murphy-Lady-Gaga-lobster-hat.jpg
下手な出オチ芸人より段違いに面白いガガ様の衣装!年末の笑ってはいけないシリーズに出演熱烈希望!



ガガ様とマシーンザボーガー、キラメカ登場回の脚本とオミプロの作風…おそらくお互いがお互いを知らぬまま、
製作されたものと思いますが、感性の波長の周波数の同期が、思わぬ奇跡を生み出すものだと改めて感心させられました(笑)。

MTV-VMAs-Show-Lady-Gaga3-600x400.jpg
ゴゴゴゴ…これは新手のスタンド…!?(ジョジョの奇妙な冒険)ではなく、ペルソナ?でもなく、受賞時のガガ様(笑)。右のエミネムの嫌そうな顔がいい感じです。ガガ様の面白衣装で楽々記事1本書けそうなので、近日中にチャレンジします!




2012/07/25

オミプロ新着動画 12年7月号 その3 ハロー!ジャンキーコップ第3話「危ない!それは毒キノコ」

ハロー!ジャンキーコップ第3話「危ない!それは毒キノコ」が配信開始されましたので、ご覧ください。




森林管理会社の社員2人・お抱えの森林伐採者2人が共謀し企む陰謀を、ジャンキーコップは阻止できるか?

見どころはサリィさんこと西尾沙織さんの即興方言演技!変幻自在の役作りの真骨頂です!
超キン肉マニアでもあるサリィさんの、漫画の中での超人の名台詞使用も、ファンには見逃せません。

もうひとつの見どころは、今回初参加の竹中さやかさんの、舞台女優として培った高い技量の演技ぶりでしょう。
キックボクシング経験者・さやかさんの切れ味鋭いアクションも、カットは一瞬ですが必見です!

新ダイナスパルタン ハロー!ジャンキーコップ YOUTUBE配信バックナンバーはこちらから。

 第1話「おもいっきり大前線」初回スペシャル 

 第2話「狙われたアイドル」



そして、前作・特装警察ダイナスパルタンのYOUTUBE配信バックナンバーも併せてどうぞ。

第1話 「結成!特装警察」

第2話 「ある復讐の果て」

第3話スペシャル「大誘拐」



次回は新着動画8月号で8月10日配信予定のハロー!ジャンキーコップ第4話「トイレは危険がいっぱい!」を
配信開始次第ご紹介しますので、ご期待ください。
2012/07/23

レトロゲーム百番勝負! 第2試合 黄金の城(タイトー)の巻

まず、はじめに言わなければいけないのは、私はゲームの腕前が巧くありません。
PS1・2の家庭用復刻パックで、難易度イージー・残機設定を最大に増やし、コンティニューごり押しでようやくプレイできる程度の腕前しかありません。(その代わり、エミュレーターのチートコードやプロアクションリプレイなどのコード使用は一切行いません)

ワンコインクリア(初期投入の100円のみで、ノーコンティニュークリア)など夢のまた夢。

私自身どちらかというと、困難に敢然と立ち向かう「ゲーマー」ではなく、数多くのゲームを気軽に、気楽に楽しみたい単なる「ゲームコレクター」という感じです。

レトロゲームの個別の記事を読むのなら、「あたっく系」(いつも愛読させていただいています)などのガチガチでマニアックなブログ・サイトなどを読んでいただいたほうがよろしいかと思います。
攻略法もありますし、画像も豊富で説明も詳細なゲームブログも多数ありますし。

このコーナーのコンセプトは、下手は下手なりにレトロゲームと向き合い、自分なりに楽しんでいきつつ、多くのレトロゲームが持つ魅力を自分なりに伝えるという趣旨ですので、それでよければお付き合いくださいませ。

またまた前置きが長い病が発症してしまいましたが、そろそろ本題に移ります。
ougon2.jpg

今回紹介するのは、タイトーが1986年にアーケードゲーム(ゲームセンター用)でリリースした「黄金の城」
というゲームです。リリース当時は人のプレイを見ているだけでプレイせず、PS2のタイトーメモリーズ2上巻で初めて本格的なプレイに至ります。
ogonsiro_title.png

このゲームは、鎧兜、盾で武装した主人公が、同じように甲冑・盾武装した敵と、剣や打撃武器で攻防しつつ闘い、敵の武装を攻撃で剥がしてその急所を突く、という古代ローマ風味の剣劇アクションゲームです。
20100626225941468.jpg

上段・中段・下段の攻撃・防御を使い分け、相手を揺さぶったり、相手のすきを突くといった攻防の駆け引きが
ものすごくアツく、下手ながらもかなり熱中しました。
Ougonnos20(4).jpg

全4面構成ですが、この前自力で3面まで行けたのにはかなり感動しました。

ちなみに、このゲームで有名な裏技があり、1面の2番目の敵、イレーネ(女性)の装甲をすべてはがし、丸裸に近い状態にする、ということができます。(AVケーブルをTVにつなぐレッツプレイシリーズ・タイトーノスタルジアで黄金の城収録されている商品がありますが、レッツプレイではそのまま丸裸に出来るらしいです。タイトーメモリーズではビキニに修正されていました)
MemoriesGold20070128A.png

リリース当時も、現在もこのゲームを語る上で必ず真っ先にイレーネの裏技が話題に出るのがうれしいやら哀しいやら…(苦笑)最大の魅力は攻防の駆け引きなのに!
issei-game.png

ともかく、こつこつプレイして、いつの日かラスボスのガイコツを倒すことを夢見てプレイし続けます。
middle_1207241689.png

最後に、現在このゲームをやるにはPS2のタイトーメモリーズ2上巻もしくは、TVにAVケーブルで繋げて遊ぶレッツプレイシリーズ・タイトーノスタルジアのみになりますので、機会があれば是非プレイしてみてください。
(レッツプレイシリーズ・タイトーノスタルジアは、弓を使う女主人公でプレイできるオリジナルモードがあるほか、上で述べたイレーネの裏技もばっちり再現されています。ただし、AVケーブルで繋げるという性質故、入手はかなり困難かと思いますので、タイトーメモリーズ2上巻を入手して遊ぶのが無難かと思います。)
LVTOS.jpg

次回、百番勝負!3試合目は恋愛ゲームの金字塔「ときめきメモリアル」を紹介しようと思いますので、ご期待ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。