2013/08/30

広告動画千夜一夜物語 第22夜 ハロプロ帝国の栄枯と盛衰 後編 モーニング娘。の章 モーニング娘。+松浦亜弥出演CMの物語

hpimg5875.jpg

先にお届けした前編「あやや(松浦亜弥)」の章につづき、今回の広告動画千夜一夜物語はモーニング娘。
のCM動画を紹介してみたいと思います。

モーニング娘 ポッキー CM 2000





モーニング娘。は1997年、テレビ東京の番組「ASAYAN」のロックシンガーオーディションで落選した人たち
(選ばれたのは平家みちよ)をプロデューサーのつんくが集め、集まった五人にモーニング娘。と命名。

モーニング娘。 CM NO.7





プロデューサーのつんくにデビューシングル「愛の種」を50000枚売りさばけなければ即解散という条件を突きつけられ、イベントで見事「愛の種」のCDを完売させ、「モーニングコーヒー」で本格デビューします。


モーニング娘。 CM NO.23






その後も、矢口真里、後藤真希、加護亜依、辻希美などなど黄金期を支えるメンバーが続々加入。
「LOVEマシーン」「恋のダンスサイト」「ハッピーサマーウエディング」などなど、100万枚を超えるCD売り上げを記録、国民的アイドルグループとしての地位を不動のものとします。

モーニング娘。 CM NO.17






本体のみならず、ミニモニ・タンポポ・プッチモニとグループの中で別々のユニットを組んで音楽活動、このいずれもCDの売り上げやグッズで商業的な成功を収めます。

三人祭(加護亜依・石川梨佳・松浦亜弥)チュッ!夏パーティー





モーニング娘。『ポッキー』CM




自分もモーニング娘。最盛期当時、
モーニング娘。ドンジャラ(麻雀を簡略化した遊び道具)
img1d0b51e9zikbzj.jpg
51qq6ovhmzL.jpg

を不覚にもヤフオクで2セット購入した黒歴史があります(いまだに保管しています。)。

☆ちなみに、AKB48のドンジャラも出ている模様です。
1000006729_2.jpg

しかし、全盛期のメンバーが次々と抜けてしまい、在籍メンバーの知名度は下降する一方。

あまつさえ不利な状況下で、加護亜依(喫煙)安倍なつみ(楽曲パクリの疑い)そしてとどめに今年の矢口真里の
弁護の余地のない浮気スキャンダルといったOGたちの不祥事が追い討ちをかけます。

そんな泣き面に蜂ともいえる状況の中で、中国人(ジュンジュン・リンリン)をメンバーに迎えるなど、モーニング娘。は果てしなき迷走を重ねていきます。

そんな中、秋葉原発祥の劇場興行型アイドルグループの足音が後ろから日を追うごとに響いて聞こえてきます。
そのグループとは、そう、皆様ご存知AKB48!
576567777897890.jpg

おニャン子クラブを社会現象級のアイドルグループに押し上げた先達、秋元康が捲土重来を期して、劇場常駐アイドル・CD同梱の握手券・投票券による握手会及びメンバー総選挙・AKBメンバーによるじゃんけん大会などなど、誰もが思いつかなかった、いや、思いついても実行には移さなかった画期的で斬新な手法で、猛烈な攻勢をかけました。

全盛期から久しく遠ざかり、地盤がゆらいでいたモーニング娘。は、そのAKB48の猛攻になすすべもなく、そんなモーニング娘。を国民的アイドルグループの座から引きずりおろすことに成功したAKB48グループ(SKE・NMB・HKT含む)が、新たに国民的アイドルの座に君臨することになったのです。


え、モーニング娘。?今存続しているの?
今の時代はAKB48にももいろクローバー。そんなもーにんぐなんちゃらやまつうらなんちゃらなど過去の人・・。

自分も、仲間内から「モーニング娘。って、まだ活動しているの?」とよく聞かれたりしますが、
もちろんちゃんと存続しています。
20130813174113.jpg

YOUTUBEおすすめ動画で頻繁に登場し、そのせいか新しい世代のメンバーも徐々に覚えることができました。

モーニング娘。 新曲『わがまま 気のまま 愛のジョーク』(Morning Musume。[Selfish,easy going,Jokes of love]) (MV)





歌もダンスも本格的で巧く、「クチパクばっかで人数が多いだけのAKBとは違う」というネットの意見を筆頭に、
歌とダンスの技量の堅実さを前面に打ち出したスタンスで、ネットの支持や評価も急上昇。
34baaf43_640.jpg

鋭い見識と辛口コメントで鳴らすマツコデラックスまでもが、現モーニング娘。を讃える発言をしているほどです。

モーニング娘。 『愛の軍団』(Morning Musume。["GUNDAN" of the love]) (MV)





さすがに、全国区で知名度があるのはリーダーの道重さゆみのみですが、道重以外のメンバーがいかにTV露出を増やしていって名前を売ることができるのなら、AKBグループに対抗できるポテンシャルはあるんじゃないかと思います。

道重以外のメンバーが公共の電波に乗り、いかに強い印象を残すことができるか、が今後の浮上の鍵でしょうか。


1/娘。 モーニング娘。 道重さゆみ リーダーにしてダントツ知名度NO1





ここ最近でAKBを猛追するほどの勢いを見せる現モーニング娘。
時代の流れには逆らえないのか、正攻法では勝負にならないのか、昨今ではモーニング娘。までも握手券つきCDを売り出すようになりました。
20130826184147.jpg

そのおかげかCDも売り上げを伸ばして好調を堅持しているそうです。
idolsoku130719-041.png

1/娘。 モーニング娘。 鞘師里保 センターにしてエースと目される。
ダンスの技量は抜群






一事務所のみで勝負するモーニング娘。と、対するは各芸能事務所連合の全国のAKB48グループ。
国民的アイドルグループの覇権争い、これからも目が離せそうにありません


さいごに、現モーニング娘。では私的には彼女が一番好きです。

モーニング娘。 譜久村聖(ふくむらみずき)




スポンサーサイト
2013/08/27

動画サイト千年王国 第83回 夏の怪奇シリーズ 怪異!眼と口がある果物の怪! 海外製作動画吹き替え動画の世界

今年の夏はメチャクチャ暑いですね。今回も暑さが吹っ飛ぶ怖い動画を紹介します。

昭和の時代、夏になると「怪奇シリーズ」と銘打って、あまたの怪奇番組が制作されました。

のみならず、あんまり怪奇って感じのしないウルトラマンや仮面ライダーといった特撮をはじめ、刑事もの、プレイガールやザ・ガードマンまでもが、「まー夏だし、怪奇ってことにしとけばいいんじゃない?」(笑)的に夏に便乗した怪奇系のエピソードをいろいろ作っては流していました。

動画サイト千年王国でもそれにならい、怪奇動画を紹介します。

今回紹介する動画は、なんと、
目や口のある野菜や果物が意思を持ってしゃべる!
そんなありえないギョッとするような動画をお届けいたします。
zak-oth-01895-001-2.jpg

The Annoying Orange KY・オレンジ 「日本語吹き替え版」 No・9




The Annoying Orange KY・オレンジ 「日本語吹き替え版」 No・10




KYオレンジ連続放送!!




じつはこれ、すりぃじいぃさんという方が、海外で製作されたジョーク動画を吹き替えしたものです。
オリジナルはこちら↓
imagesCAG2MTWB.jpg
なんと、海外ではキャラクターの人形までリリースされているのです!

Annoying Orange: Annoying Pear




Annoying Orange : Time to Burn




海外のこんな個性的で面白い動画を見つけてきた着眼点もさすがですが、しっかりした技量で日本向けに吹き替えして、日本の動画ファンにも楽しめるように作ったすりぃじいぃさんもお見事です。
imagesCAACN0U1.jpg

まだ海外吹き替え動画シリーズはあるので、おりを見て紹介していきたいと思います。
2013/08/22

オミプロ新着動画 8月号 その2 荒野の追跡事件簿 第5話「涙に溺れる女賊」

新シリーズ・荒野の追跡事件簿の第5話「涙に溺れる女賊」が配信開始されましたので、ごゆっくりお楽しみください。



心待ちにしていたオミプロファンの皆さまも多かったと思います。
荒野の追跡事件簿第5話、ご視聴ください!


水瓜旭の啓介の事務所に、美少女が突然転がり込んできた。
啓介たちは、美少女を守ってその背景にある盗賊団の暗躍を阻止できるか!?


 
荒野の追跡事件簿
第5話「涙に溺れる女賊」




見所はまず何といっても、事務所に転がり込んできた美少女を演じる蓮(れん)あんりさんの可憐かつ意志の強さが感じられる演技が必見です!

そして、ことりゆうこさん演じる警察庁職員の気弱さ加減がにじみ出た個性あふれる演技や、石田祐香さんのいやみなインテリ悪役ぶりもまた、見逃せません!




現行連続配信シリーズ

荒野の追跡事件簿

第1話「兄弟は他人の始まり[水瓜旭のヘボ探偵誕生]」

第2話「鼬(いたち)の最後っ屁」

第3話「艶姿罷り通る」

第4話「山の芋鰻になる」

第5話「涙に溺れる女賊」

第6話「友情の枝手折る(たおる)」




ジャンキーコップトリロジー

ハロー!ジャッキーコップⅢ 
荒野の追跡事件簿

第1話「決死の南北戦争」

第2話「善玉・悪玉・卑劣漢」

第3話「戦慄のゴールドラッシュ」

第4話「ブッチとサーヤ」

第5話「インディオの正体見たり」

ハロー!ジャンキーコップ2

第1話「荒野の少女に何が起こったか」

第2話「心の巡回」

第3話「偽りのフリーズドライ」

第4話「賑やかなるノーサイド」

第5話「輝け!美男子コンテスト」

第6話「美味なる爆弾」

第7話「行く手を阻むもの」

第8話「戦いの果てに」


ハロー!ジャンキーコップ 

 第1話「おもいっきり大前線」初回スペシャル 

 第2話「狙われたアイドル」

 第3話「危ない!それは毒キノコ」

 第4話「トイレは危険がいっぱい!」

 第5話「つぐみが噤(つぐ)む時・・・」

 第6話「ミチルが怒りに満ちる時」 

 第7話「そして誰もいなくならない」

 第8話「猫男」

 第9話「捜査課暗殺計画」

 第10話「騙したつもりが騙されて」




次回9月配信予定作品は、
荒野の追跡事件簿 第6話「友情の枝手折る(たおる)」。
9月第二週配信予定ですので、ご期待ください。
2013/08/20

動画サイト千年王国 第82回 夏の怪奇シリーズ 恐怖!あなたのわからない世界 見世物小屋+お化け屋敷動画の世界

今年の夏はすっごく暑いですね。今回は暑さが吹っ飛ぶ怖い動画を紹介します。

昭和の時代、夏になると「怪奇シリーズ」と銘打って、あまたの怪奇番組が制作されました。

のみならず、あんまり怪奇って感じのしないウルトラマンや仮面ライダーといったシリーズ特撮をはじめ、刑事もの、プレイガールやザ・ガードマンまでもが、「まー夏だし、怪奇ってことにしとけばいいんじゃない?」(笑)的に夏に便乗した怪奇系のエピソードをいろいろ作っては流していました。

動画サイト千年王国でもそれにならい、怪奇動画を紹介します。

まずは現代に生きるろくろ首の動画を。

ろくろ首






これが現存するろくろ首です!機械音がするとか、首の通り道が見えるとかそういうこと言っちゃいけません(笑)。

続いて、お化け屋敷の幽霊の苦労と努力がうかがえる動画を。

お化け屋敷で活躍する"女お化け"





人を怖がらせるのって、なにげに結構大変なんだな。陰ながらいろいろ努力や試行錯誤しているんだな、というのがよくわかる、すばらしい動画だと思います。

お次は、見世物小屋動画を紹介しましょう!

金粉男@みたま祭





見世物一座 極楽興行社 舞丸






『ニッポンの、みせものやさん』予告編






昭和30~40年代までは、見世物小屋がひんぱんに移動興行していたようですが、2013年の今、見世物小屋はたったの一軒しか存続していません。時代の流れには逆らえないのでしょうか。
m_CIMG8249.jpg

見世物小屋 炎を吹く女





しかし、そんなたった一軒の見世物小屋のエースとして孤軍奮闘している人がいるのです!
その名も小雪太夫!
(芸人の小梅太夫とはまったくの別人。まぎらわしいので以下小雪さん)
o0480048012097747219.jpg

みたままつり 見世物小屋でヘビ女





ヘビを食べる女 小雪ちゃん






小雪さんは、先達の見世物芸人の見世物芸に強く惹かれ、この道を志し門をたたいたといいます。
以来、見世物小屋界の救世主・見世物小屋の最後の看板娘と言われて、見世物小屋のエースとして孤軍奮闘しています。
00543ttttt.jpg

固定ファンもかなりついており、小雪さん見たさにお祭りめぐりする人もいるとか。

見世物小屋 鎖を鼻から口に通す





動画をみて注目してもらいたいのは、小雪さんのへビを食べる芸もさることながら、それを実況している講釈師の方の話術に注目していただきたいです。

見世物小屋 | Misemono Goya





言葉巧みに場を盛り上げ雰囲気を作ることで、小雪さんをはじめ見世物小屋の芸人の奇芸が生きてくると、私は思います。


小雪さんが60本のロウソクを燃やしロウを口に流し込みロウを噴きだしてヨガフレイムする動画






現在、たった一軒しか残っていない見世物小屋。
新宿・花園神社の大きなお祭りや靖国神社のみたままつり、埼玉・川越の地域の祭りなど、事実上関東地区でしか見ることができないようです。(ごくたまに、福岡などの大きなお祭りに出展するなど地方にもまわることもあるそうですが・・)
20111127095445226.jpg

しかも、前情報がないので、見にいけた人は本当にラッキーな見世物小屋!
(最近では、ツイッターとかで情報がわかることもあるのですが・・。完全に運ですね、こればかりは。)

280715ot120080715111948078.jpg

見世物小屋 マジックショー




江戸~明治時代から伝わる見世物小屋も、いまや風前の灯・・・。
今の世の中が捨て去ったインチキくささ、いかがわしさがなんともいえない風情と情感を醸します。
なんとかそんな素晴らしい文化を絶やさず、存続させてもらいたいものです。
o0800053312093548567.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。