FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/02

ミズコミズオMの大化な改新 Twitter編

今回の記事は今までとは趣向を変えて、最近の自分語りをしてみたいと思います。

オミプロ・オミプロキャストの活動及び自分のブログの宣伝、PS2のプロレスゲームの自作キャラ動画(動画を始めたのは今年7月ごろ)発表のために休眠していたツイッターを8月から本格始動させました。
follow-us-on-twitter-bird.jpg

それまではツイッター=炎上のイメージが強く、ツイッター利用には消極的でした。

ツイッターを本格始動させるにあたって、フォローやリツイート、ツイートのマナーに関しては、やっている間に短期集中的にネットで調べて勉強し、悪質なデマや地方ルールは除外して、可能な限りでマナーに則った使い方を心がけるようになりました。

それでも今でもツイッターが怖いのですが、その怖さを忘れさせてくれたのが自分的趣味方面の皆様方のツイートの「画像」でした。
8g7g7h87ju8j.jpg
こういう昭和的筆描画に弱いのです(笑) 

個人ブログやサイト、書籍では拾えない「魅力的」な、金銀財宝のような画像に目と心を奪われ、8月下旬から今の今までフォローとリツイートを繰り返している状態で今に至ります。

金銀財宝のような貴重な画像に目を奪われてフォローとリツイートをつい繰り返してしまうのですが、フォローがフォロワーを大幅に上回るとアカウントが凍結されてしまうので、「ぐっ」とくるような衝動と戦いつつ、フォローとフォロワー数のバランスをとるのが最近の日課になっています。
orions1943-img600x450-14402494968wh0qk17827.jpg
こういう昭和玩具の画像にも弱いです

まあ、昭和雑誌の挿絵(特に石原豪人)やレトロ玩具や昭和を感じる画像、レトロゲームの箱絵や画面写真に「グッ」と胸にこみあげてくる自分自身に「俺はどうかしている、おかしいのかなぁ・・。」
と感じ続けつつも、趣味関係のフォローとリツイートを繰り返す自分自身に気持ち悪さを感じたり(笑)。
B9KeaAVIEAAyH5S.jpg


goujin_cont4.jpg
故・石原豪人画伯のキャラクターの息遣いの感じられる名画

また、著名劇画原作者の小池一夫先生のツイートを筆頭に、自分的にためになる言葉もリツイートとお気に入りで集めたりしています。

自分がフォローしている人はオミプロの関係者の方々を筆頭に、主に自分が購入して気に入った書籍の著者。

伊集院光や吉田豪、杉作J太郎といったサブカル方面に明るい著名人、新日本プロレスの永田さん(ゼァを口癖にユニークキャラを確立)や嘉門達夫(フォロワーのツイートで替え歌ネタを募っている)といったユニークなツイートに定評のある有名人。

ゲームの製作者やフイギュアの原型師の方やキン肉マン超人募集の投稿者の皆様方。

そして自分が日々愛読しているブログの管理人の方々など、自分の趣味嗜好に忠実に沿った?フォローが多い感じです。

そして現在、日本の趣味関係の方々のフォローに飽き足らず、海外の方々ともやりとりを始めました。
7g67ghgh.jpg
海外版ドラクエⅡ。海外の画像は日本では見られないものばかりなので非常に魅力的です

海外の方々の持っている画像は日本では見られないような魅力的なものばかり。DMはスマートフォンの翻訳アプリを使ってやり取りしています。翻訳アプリで正しくニュアンスが伝わるかどうかやや不安ですが。

doirakuetue.jpg
国内版ドラクエ2のボツ画像。海外版画像のみならず、未発表・未発売品のこうした幻の画像が見つかるのもまた、ツイッターの大きな醍醐味といえるでしょう

また、リツイートとフォローを繰り返す過程で、日本各地のB級スポットやコリスフエラムネのおまけのおもちゃ、西洋東洋の甲冑といった、これまでに知らなかったことや興味の外だったことに新たに興味を持つことができ、自分の中では大きなプラスとなっています。
0juoijiomkol.jpg
コリスフエラムネ(108円)のおまけの玩具

これからもちょいちょいやりすぎないようにリツイートとフォローを続けていこうかと思います。
そして、誰も傷つけないようなツイート、リツイートを目指して、ちょこちょこ発信していこうかなと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。