--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/10

2016 4/9 DXオミプロ撮影お手伝い日誌[第125話]

本日、4月第一回目のオミプロ定期撮影が行なわれました。

今回撮影のエピソードは、
完全新作特撮SF配信作品
ゼロサイバーズ
555e65e4r457.jpg


第7話「危殆」
第8話「因果」


と、なります。

本日は晴天であたたかい気候のもと、撮影は実施されました。

ゼロサイバーズも、物語はいよいよ佳境へと向かいます。

主人公グループ全体の身に宇宙人の脅威が迫る中、美穂(竹中さやかさん)が詩織(加藤萌子さん)に極限状態を生き抜くための術(すべ)を、美穂が職業軍人として培った経験則に裏打ちされたアドバイスとして伝えます。

そうこうしているうちに体調を崩した桃子(緒方友麻さん)の容態が急変し、梅子先生(永沢実恵さん)をはじめとした周りの仲間たちは、苦悶の形相でのたうち回る瀕死の桃子を救うべく、置かれた環境の中で最善を尽くそうと奮闘します。

一方、桃子や仲間達のいる部屋とは違う別室に、寛太(宮崎龍矢さん)を引っ張って連れてきた宇門(二郎さん)。

寛太を連れてきた宇門は寛太に怒り心頭の様子。
寛太はなぜ宇門に引っ張られてきたのか?宇門の寛太への怒りのわけは?

そこにどこからかシニカルスネーク・温子(西尾沙織さん)が現れ、頭に血が上り感情的になる宇門を厳しい口調で諭します。

そんな中、やはり宇門たちのいる部屋も例外なく宇宙人侵入の危険にさらされ、宇門と温子は共同して部屋から宇宙人の侵入を阻止しようと対策を施しますが・・・・。

詳細は動画配信の日までご期待ください。
今回撮影の第7・8話、配信開始が待ち遠しくなってきます。

オミプロ作品動画をご覧の皆様、今後の完成動画の動向とさらなる展開にご期待ください!

今回の撮影も無事終了。

さて、今回撮影された

期待の新作連続配信作品
ゼロサイバーズ
第7話「危殆」は5月第二周
第8話「因果」は5月第四週


YouTube配信となりますので、配信の際はご覧いただけたら幸いに思います。

そして先月クランクアップした上映会公開作品
プリベンドオーバーステイ
12240147_743956645739580_2876539500336803637_n_convert_20160411184239.jpg

5月28日土曜日および5月29日日曜日
両日とも18:30より
東京・下北沢・短編映画館トリウッドにて
(前売り・当日ともに全席自由1000円)

上映会開催決定しました。是非とも足を運んでいただけたら幸いに思います。


では、次回の撮影お手伝い日誌にご期待ください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。